学院長あいさつ
カイロプラクティックは、1895年にアメリカで、創始者D.D.パーマーによって始められた手技療法です。
薬剤も道具も使わず、手技のみで施療することは、当時のアメリカでは驚異的なことでした。
109年の歴史を経る中で、アメリカをはじめ先進国では、カイロプラクターは、医師と同等の資格であるDOCTOR OF CHIROPRACTIC(ドクターオブカイロプラクティック)と呼ばれ活躍しております。
村上整体専門医学院は、開校以来35年の歴史を持つ、国内唯一のカイロプラクティックを専門的に学べる学校であります。
卒業生も現在まで約6000名を輩出しており、全国各地で永年にわたって開業されているOBが多いことも当校の伝統の現れであると自負しております。
他の学校では学べない独特の「村上式ほぐし」も併せて学べ、教育内容、講師陣および学院設備も、他では見られない規模を誇っています。
今後高齢化社会にむけ、地域に密着した、また国際的に通じる真のカイロプラクター育成が当学院の教育理念であり使命であると確信しております。